読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さき森を愛する花  瑠璃唐草物語

瑠璃唐草の別名はネモフィラ。ギリシャ語のNemophila は、ギリシャ語の 「nemos(小さな森) + phileo(愛する)」が 語源とされています。そんな愛らしくも健気な花のように生きていきたいと思います。

今聞いても、新鮮!

オフコースの小田さんが、ご飯なら、鈴木さんは、おいしい

お漬物。

「何だよ~添え物かよ~」とお嘆きの、鈴木ファン。

何を仰いますやら・・・。

 

白ご飯を、さらに美味しく引き立てるのは、洗練されて

計算尽くされた「お漬物」があればこそ・・・。

楽曲のB面に追いやられることが多かった彼の曲ですが、

今聞いても、古さを感じさせない、どことなく都会的な

小粋な曲が多いですね!

その中でも、好きな曲を選んでみました。

 

 


鈴木康博 夜はふたりで(2008-live)

 

愛し合う男女を、外連味なく、上品に、情緒的に描いている名曲です。

 

 

「一億の夜を越えて」鈴木康博

 

 


鈴木康博&細坪基佳 「でももう花はいらない」

 

 

 


「ロンド」鈴木康博

 

今日は、母の日。

日本中のお母さんと、お母さんを思う、子どもたちへ・・・。

ぴったりの歌ですね~。