読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さき森を愛する花  瑠璃唐草物語

瑠璃唐草の別名はネモフィラ。ギリシャ語のNemophila は、ギリシャ語の 「nemos(小さな森) + phileo(愛する)」が 語源とされています。そんな愛らしくも健気な花のように生きていきたいと思います。

ゆず茶を飲みながら・・・・

今日は、風が強くて、とても寒い。

朝から、ゆず茶を飲んで、温まる。

週一回行っているスーパーで、国内産のものを見つけ

嬉々として買った、このゆず茶。

もともと、ゆず茶、大好きだったのだけれど、以外に国内産が

少なくて・・・。

それが、今まで、飲まなかった理由の一つだった。

 

でも、これは福岡の八女のゆず茶。

安心だし、それに、ホントに美味しい!

 

しかし、昨日は、それどころじゃなかった。

博多駅の、ド真ん前の道路に大穴が開いてしまったからだ。

「うそでしょ~~~。」と言いたくなるほどの、大穴!

足元では、地下鉄延伸工事が、行われていたらしいのだが、

もともと、博多の街は、大昔は、海だったらしく、砂州の堆積や

埋め立てで、出来上がった街だという。

相当深く掘らないと、硬い岩盤には届かない場所らしい。

 

蟻の一穴から、水が染み出し、そこから決壊したらしいと

関係者は語っていたが・・・。

不幸中の幸いは、陥没事故による巻き込み事故や、

死傷者が居なかったこと。

「おかしいな・・・」と思ってからの対処の仕方は、流石だったと思う。

工事の方が避難して、数分後には、もう一帯を閉鎖していたとの事。

 

だけど、復旧するのは、大変そうだ・・・。

何せ、九州の玄関口博多の、真ん前に、あんなに大きな穴が

開いたんだもの。

これ以上、崩落しないといいのだけれど・・・。

 

大穴ついでに、もう一つ。

どうやら、アメリカ大統領選挙は、大穴も、大穴だった筈の

トランプ氏が、勝ちそうな勢いだ!

 

ここを取れは勝つ!と言われていた激戦区を、次々ものにしている。

現在、209:244で、トランプ氏のリード中!

思った以上に、隠れトランプファンは、居た様だ。

 

「行き詰っているアメリカを変えるのは、狂人にしかできない!」

 

そう、国民は判断したのだろうか・・・。

一気に、日経平均が1000円も下がったらしいが・・・。

 

どちらが大統領になっても、一長一短あると思われる候補者。

真っ二つに割れた世論の中、どちらが政権を担っても、

混乱しそうな気がするのは、私だけだろうか・・・。