読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さき森を愛する花  瑠璃唐草物語

瑠璃唐草の別名はネモフィラ。ギリシャ語のNemophila は、ギリシャ語の 「nemos(小さな森) + phileo(愛する)」が 語源とされています。そんな愛らしくも健気な花のように生きていきたいと思います。

そろそろ書くべき時なのでしょうかね・・・。 ツインソウル その⑬

随分、このシリーズも、間が空いてしまったのですが・・・。

 

勿論、年末だったり、お正月だったり、自分の資格の講習だったりと

色々、忙しくしていた所為もあったのですが・・・。

 

実は、もう一つ、書くことを躊躇したくなる出来事が

起こったから・・・という理由でもありました・・・。

 

まだ、そんなにね、核心部分に差し掛かっていた訳でもないのに

チラホラとシンクロが起き始め・・・。

ついに、笑ってられない現象が起こってしまって・・・。

 

以前にも、書いていましたが、私とSは、恐らくツインソウルで

かなり、共時性の高い間柄だと思います。

 

「思う・考える」☞「相手に伝わる」

 

という、有難くない共振性もあるようなのです。

 

あえて、共振性と書くのには、理由があります。

 

Sには、恐らく霊感の類がありません。

勘はいいタイプですが、他の人の気持ちを察したり、

エンバス能力が、高いわけでは、決してないので、

誰彼構わず、思念をキャッチしたり、送信したりすることは

出来ない筈なのです。

 

しかし、困ったことに、私とSは、本人同士が、好むと好まざるとに

関わらず、距離に関係なく、自動送信・自動受信してしまう事が、

多々あるようなのです。

 (ヤレヤレ、メンドクサイ体質だわ!)

 

このシリーズを書き始めて、色々過去の事を、思い出していたから

なのでしょうか・・・。

どうやら、そんな私の思念を、キャッチされてしまったようです。

 

と言っても、ご本人の顕在意識が、自覚しているかどうかは

定かではありませんが・・・。

 

ある夜、私が、深い眠りに落ちようとした瞬間、声が

聞こえました。

「ベットでさ~・・・・」

 

後半の言葉は、聞き取れなかったのですが、眠ろうとしていた

私は、その声で、少し眠りが浅くなってしまいました。

 

そして、次の瞬間、私の背後に、誰かがピッタリくっついているのを

感じ、「え?」と思っていると・・・。

背後から手が伸びてきて、危うく、胸を触られそうになりました。

 

私は、その手を、ぐっと掴んで、体重をかけ相手の動きを

封じました。 (凄いな~柔道の寝技一本!)

 

「まさか・・・何を血迷った・・・夫よ!」とばかりに、

 

すっかり目が覚めた私は、隣のベッドの方に向き直ったのですが・・・。

 

そこには、誰も居ませんでした。 (ゾゾ~~~)

 

幽霊の痴漢でも居たのでしょうか・・・・・?

 

ベッドに起き上がって、ふと思ったのは、あの声がSによく似ていた・・・

という事です。

 

まさか、まだ共時性も、共振性も、死んでなかったとは・・・。

 

以前にも、夢の中にSが出てきて、「俺を助けてくれ・・・。」と

懇願され、足を「ガッ」と掴まれたことがありました。

 

その時は、あまりの痛さに、飛び起きましたけどね・・・。

掴まれた跡が、ついているんじゃなかろうか・・・と確認した

ぐらいの痛みでした。

 

あ、何か解せない論理の展開ですかね?

 

疑問点は、「まさか・・・何を血迷った・・・夫よ!」の

部分でしょうか?

 

いや、夫だし・・・別に・・・血迷わなくても・・・モゴモゴ・・・。

 

普通の夫婦は、そうですね・・・確かに。

 

うちは、かれこれ、十数年、清い関係が続いております!(爆)

 

その理由は、他の女性とシェアするのは、御免被りたい!

病気でもうつされた日には、目も当てられない!

もともと、さほど、ニーズが無かったのかもね~。

 

という理由からです!

 

いきなりのカミングアウトで、失礼しました。

 

念のため、申し上げて置きますが・・・。

Sとも、共時性と共振性が高いだけで、三次元的には、何の関係も

ありません。

 

つい期待させてしまった男性諸兄の皆様には、ごめんなさいね~って

言っておきますわ。

 

スケベ心で読まれちゃ、叶わないからなぁ~。

まあ、そんな男性ばかりじゃないでしょうけど・・・。

 

リアルな物語は、ドロドロな人間関係ですけど、真の部分は

魂の神秘的なお話しだと、私は、思っているので・・・。  

 

さて、一応始めてしまった物語ですので、振り子の揺れが

治まったところで、また、そ~っと書き続けていきましょうかね・・・。

 

途中で、長い中断があったら、また「例のやつか!?」と思って

しばらくお待ち頂けると、幸いです。

 

お札でも貼っとく!?

 

いや~~~エロ仙人に効く「お札」ってあったっけね~。

 

今度、また同じことをしたら、「ボキッ」と折れる程

体重かけてやる~~~。

 

あ・・・体が無いから、骨は折れないか!(爆)